スノストの次は?ジャニーズJr.時代のCM起用はCDデビューの近道

スノストの次は?ジャニーズJr.時代のCM起用はCDデビューの近道
ジャニーズ事務所(C)日刊ゲンダイ
 22日、ジャニーズ事務所所属のSnowMan(スノーマン)とSixTONES(ストーンズ)の2組が同時にデビューするが、業界内でささやかれているのは、Jr.時代にメジャー企業のCMに起用されると、ほどなくCDデビューできるという“法則”だ。

「12年のサーティワンアイスクリームCMに起用されたのは、のちにSixTONESとなるジェシー(23・当時はルイス・ジェシー)、田中樹(24)、京本大我(25)など。日のハーフでモデル経験もあった長身のジェシーは2年後(14年)、紳士服のAOKIの『フレッシャーズ応援フェア』にも抜てきされ、Jr.仲間だった高橋颯さん(21・現ダンス&ボーカルグループ「WATWING」)と一緒に、上戸彩(34)と共演しました。ちなみに、京本大我は俳優の京本政樹(61)のひとり息子です」(広告代理店)

 SnowManは、16歳でキャリア5年の最年少ラウールからデビューまでジャニーズ史上最長の苦節15年かかった深澤辰哉(27)と阿部亮平(26)まで、年齢差、キャリアの幅が最も広い9人組だ。体脂肪5%の“筋肉オタク”岩本照(26)も13年にサーティワンのCMに出演。一緒だったのは、King&Prince神宮寺勇太(22)。同年の別キャンペーンには、同じくキンプリで、病気療養中の岩橋玄樹(23)の姿もあった。

 SnowManは、前身グループのMisSnowMan時代から、現在、事務所副社長の

あわせて読みたい

日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「CM」のニュース

次に読みたい関連記事「CM」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月22日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。