「マツコの知らない世界」元プロデューサーが語る ドキュメンタリーの面白さ

「マツコの知らない世界」元プロデューサーが語る ドキュメンタリーの面白さ
坂田栄治監督(C)日刊ゲンダイ
       
映画「相撲道」坂田栄治監督インタビュー

 30日から公開になる映画「相撲道~サムライを継ぐ者たち~」(ライブ・ビューイング・ジャパン配給)は、世界初となる大相撲のエンターテインメント・ドキュメンタリー作品。メガホンを取ったのは現役TBS局員の坂田栄治監督。プロデューサーとして「マツコの知らない世界」などを手掛けてきた坂田氏にドキュメンタリーの極意を聞く。

 ◇  ◇  ◇

「今年はオリンピックの年だったので日本人として日本のために貢献したいというのと、僕自身が番組を作ってきた技術で何か出来ないかを考えていて、それらが結びついてお相撲の映画を撮ることになりました。日本だけではなく海外の方にも『力士ってすごい』と感じてもらえたら誇らしいじゃないですか」

 ――番組ではなく映画で撮ろうと思ったきっかけは?

「もともと格闘技好きで、力士は世界最強と思っていたのですが、お相撲に関しては素人でした。朝稽古を見学すると知らないことが多くてびっくり。同じ日本人なのにこんなに知らないことがあるのかと衝撃を受けました。それはこれまで力士のドキュメンタリーは制作されていても、お相撲の文化自体を取り上げた作品はあまりなかったから。TBS社員なので初めは番組でやろうかと考えましたが、改めて両国国技館で観戦すると、今までNHKで見ていたお相撲とは全く違う景色だった。行司のかけ声や地鳴りのように響き渡るお客さんの声援をより忠実かつリアルに表現するためには映画しかないと思ったんです」

あわせて読みたい

日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年10月29日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。