三浦春馬さん一周忌が間もなく アミューズ株主総会で起きたファンとの静かな応酬

三浦春馬さん一周忌が間もなく アミューズ株主総会で起きたファンとの静かな応酬
拡大する(全1枚)
三浦春馬(C)日刊ゲンダイ
【芋澤貞雄「裏の裏まで徹底取材」】

 2020年7月18日に30歳で亡くなった三浦春馬さんの一周忌を間もなく迎える。所属事務所の「アミューズ」は6月26日、当日は当初予定していた「お別れ会」ではなく、思いを寄せる追悼サイトを用意すると発表した。三浦さんが出演したドラマや映画、舞台、手掛けた音楽などの映像を流す“特別な場所”にするという。

 アミューズはお別れ会を中止する理由として、〈日本のみならず海外にも沢山のファンの方がいらっしゃること、感染症に対する心配のお声をいまだに多数頂戴していることなども考慮した〉と説明。コロナ禍に配慮した事務所の現時点での判断は間違えていないが、“完全中止”の決定は首を長くして待ち続けてきたファンに大きなショックを与えたのも間違いない。

 そしてこの2日後の6月28日、同社の株主総会が開催された。冒頭で同社幹部の口から三浦さんの死について次のような謝罪の言葉が読み上げられた。

〈家族のような関係で付き合ってきた大切なアーティスト。結果として守れなかったこと、ファンの皆さまを不安にさせたことをお詫びする。アミューズ全員が悔やんでも悔やみ切れない思いです〉

■40分近く続いた質疑応答

 この約1時間半後、株主との質疑応答が始まり、株主が事前に提出していた質問事項が議長によって読み上げられた。1つ目は「アミューズと三浦さんの間に何らかの問題があったのではないか?」という指摘だった。これに対しアミューズは「(両者は)信頼し合う仲間。過重労働や留学の件など私生活への制限は一切なかったと改めて強調する。彼と当社の専属契約はなんの問題もなく継続されていた」と否定した。

あわせて読みたい

三浦春馬のプロフィールを見る
日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「三浦春馬」に関する記事

「三浦春馬」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「三浦春馬」の記事

次に読みたい「三浦春馬」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク