#8 オフィスの死神もランチを取る

【年の差バディのお仕事は…銃撃戦!? これぞ日本版「キングスマン」だ!!】サラリーマン必読!「ニンジャスレイヤー」チームが描くスパイアクション小説「オフィスハック」待望の新連載! 第1回はコチラ→#1 働き方改革時は令和元年! 舞台は東京丸の内の巨大企業T社! 人事部特殊部隊"四七ソ"の香田&奥野に今日も新たな指令がくだる。不正を働くオフィス内のクソ野郎どもをスタイリッシュかつアッパーに撃ち殺せ! テイルゲート! ダンプスターダイブ! 禁断のオフィスハック能力を正義のために行使せよ!

#8

 おれはうどん定食を選び、壁際のテーブルへと向かった。他の皆も集まってきた。四七ソのメンツで社食やカフェテリアに集まるときは、決まって奥の席だ。あまり大勢のいるところで調整業務の話なんてできないからな。

 おれは先に席についていた鉄輪(かなわ)と話し始めた。

「なあ、鉄輪はどう思う?」

「何?」

「ゆにポ」

「ゆにポか……。個人的にはあんまり好きじゃないし、集める気もないけど……。根幹になってる自動監視システムについて言うなら、オペレーターとしては凄くありがたいよね」

「実際どうなの? ナビやりやすくなった?」

「もちろん。だって、この半年で単純に社内の監視カメラの数が10倍だよ? 人事部の監視ネットからアクセスできる情報やツールも増えた。それに、個人の動きも全部自動トラックされているから、その気になれば、おかしな動きをしてるやつを事前に割り出せる。……まあ、今はむしろ情報が膨大すぎて全然活かせてないけど」


あわせて読みたい

幻冬舎plusの記事をもっと見る 2019年5月16日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。