これが「神様のお葬式」。|落語DE古事記

良く読むと、やたら奇天烈な「古事記」を、落語家・桂竹千代さんが、爆笑に次ぐ爆笑で解説している人気連載!
今回は、神様の葬儀の様子をお届けします。
神様もお葬式をするんですね!

*   *   *

(写真:iStock.com/Tverdohlib)第17話「神様版粗忽長屋」

アマテラスは、地上に遣わしたワカヒコが8年経っても帰ってこないので、イライラしてます(もはやイラテラス)。

オモイカネ「ではアマテラスさん、今度はキジを遣わせて、ワカヒコが何故戻らないのか確かめて来てもらいましょう!」
アマテラス「キジ? 何でキジ? 大丈夫? きびだんごもらったらそっちになびいちゃいそうじゃない? ま、いいか。じゃあキジに『ワカヒコ早く帰って来いバーカ』って伝言しといて」

今度はキジが、地上へとやって参ります。
そして、ワカヒコ宅の門にある木にとまります。
アマテラスに言われた通りのことづてを、鳴きながら伝えます。
キジ語で。

キジ「ケーンケーン! ケケーン! ケッケケーン!」
ワカヒコ「るせー鳥だなー!」

伝わらず! (そらそうだ! キジだもの!)

ワカヒコ「あーうっせ! ぶっ殺そ! (この方は神です)」

ワカヒコは、高天原から持ってきた弓矢でキジを射殺します。
その矢はキジの胸を貫通して、高天原のアマテラスのところまで飛んで来いきます。

飛んで飛んで飛んで飛んで飛んで♪(円広志、いや室伏もビックリな飛距離!)。

アマテラス「何この矢? ……血が付いてる……こっこれは! ワカヒコにあげた矢!」
オモイカネ「なんでワカヒコのってわかるんです?」
アマテラス「ここに『わかひこ』って書いてあるのよ」
オモイカネ「幼稚園児みたいですね」
タカミムスビ「よし、この矢に呪いをかけて返そう」
アマテラス「……あら、あんた急に出てきたわね。久しぶり過ぎるから自己紹介して」
タカミムスビ「どうも、一番冒頭に出てきたタカミムスビです(第2話参照)。ずーっと休んでたのにいきなり出しゃばってすみません。さっそくですが、ワカヒコの心を確かめるんで、矢に呪いかけますね」


あわせて読みたい

幻冬舎plusの記事をもっと見る 2019年9月15日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら