「プレミアムフライデー」の次は「シャイニングマンデー」!? 早くも批判ばかりで期待が高まらないワケ

「プレミアムフライデー」の次は「シャイニングマンデー」!? 早くも批判ばかりで期待が高まらないワケ

「プレミアムフライデー」に続いて、経産省が新たに始めようとしているのが月曜午前を休もうという「シャイニングマンデー」です。

「プレミアムフライデー」の次は「シャイニングマンデー」!? 早くも批判ばかりで期待が高まらないワケ

7月30日、経産省の職員の3割が午前中に休暇を取ったそう。月末の金曜日に早帰りをする「プレミアムフライデー」の振り替えで、輝かしい1週間の始まりとして「シャイニングマンデー」と呼ぶ声もあるようです 。その狙いは「プレミアムフライデー」と同じく消費喚起、そして、働き方改革の一環で長時間労働の是正につなげることだそうです 1 。

経産省の担当者によると、月曜の午前中を休むことで、「観光地に行って月曜日の朝に帰ってくる、または子どもたちと夜遅くまでテレビを見たうえで月曜日はゆっくりと過ごしたうえで会社に来るといったような働き方ができる」とのことです。

土日に半日程度の休暇を付け足すことで旅行などの消費を喚起する、家族と過ごす時間を増やすという構想は「プレミアムフライデー」と全く同じ。当初より経済界から、月末の金曜日は繁忙期と重なることも多く早帰りを促進することは難しいという声があがっていました。なので、繁忙期を過ぎた後の「シャイニングマンデー」であれば休めるというケースもあるかもしれません。

■やっぱり低かった 「プレミアムフライデー」の利用率

そもそも「プレミアムフライデー」は、どの程度利用されているのでしょうか。ニッセイ基礎研究所の20~70代の生活者1万人を対象にした調査2 によると、「プレミアムフライデー」の認知度は非常に高くなっています。全体で94.5%であり、性別や年齢、職業によらず、幅広く認知されています。


あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る 2018年8月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。