“邪神”なのにキュートすぎる!?「キャンディランド教団」の“女神”ぷにたんの魅力

“邪神”なのにキュートすぎる!?「キャンディランド教団」の“女神”ぷにたんの魅力

日々新しいスターが生まれて大活躍を繰り広げているが、次は一体誰がメディアを騒がすことになるのだろうか。この記事では、いま話題の女性有名人を紹介! 今回紹介するのは、アイドルのぷにたん。


ひと肌脱いだぷにたんの“ぷにたん”が凄すぎる!

“邪神”なのにキュートすぎる!?「キャンディランド教団」の“女神”ぷにたんの魅力
出典画像:ぷにたん 公式Twitterより

ふっくらほっぺに肉感的なボディーが魅力のぷにたんが名乗っているのは、「キャンディランド教団」の“女神”。ブログのプロフィールページによると彼女は“祭神”であり、地球外で生まれた存在だという。また邪神であるものの、眠りを妨げなければ本来は人類に害意を持たないらしい。

しかし現代の高度文明による騒音によって眠りを妨げられたぷにたんは、人類の支配を決意。偶然見つけた“宮腰家”に産まれてくる存在として生きることを決め、地上に生を受けると愛美と名づけられて現在の活動に至っている。ぷにたんこと宮腰愛美の強烈なプロフィールとキュートな見た目のギャップに、ファンからは「これはキャンディランド教団の信者にならざるをえない!」「ぷにたんさまの不思議キャラにいつも癒されてます」「邪神だけど笑顔がたまらなく可愛い。ほっぺをぷにぷにしたくなる」といった称賛の声が続出。アイドル活動を通し、着々と信者を増やしつつあるようだ。

キャンディランド(石川県能美市)出身のぷにたんは、石川県発のご当地アイドル「おやゆびプリンセス」「新生おやゆびプリンセス」の元メンバー。2018年4月1日にグループが解散するまで、“除雪アイドル”の名を掲げて北陸PRのために全国で活動していた。その期間の2017年8月にぷにたんは1st写真集「グラビアはじめました」を発表。表紙から白いビキニ姿を披露し、幼い顔立ちからは想像できないド迫力の美バストを見せつけている。

ひと肌脱いだ女神の姿に、ファンの喜びが大爆発。「ダイナマイトボディすぎて直視できません」「ぷにたんさまー! ありがとうございます、ありがとうございますーーー!」「ちょ、ぷにたんのぷにたん凄くない!?」「これはほんとにけしからんカラダですね」「ダイナミックという表現しか浮かばないお身体」などの反応が溢れ返った。

グループは解散したものの、ぷにたんはCIE(クールイシカワエンタテインメント)所属タレントとして活動中。また好評を受け写真集第2弾の発売も11月に予定されている。ぷにたんの魅力に触れて、ぜひ彼女の“信者”になってほしい。

プロフィール
名前:ぷにたん
本名:宮腰愛美
出身地:キャンディランド(石川県能美市)
生年月日:平成8年6月24日

あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る 2018年10月5日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら