まだ原状復帰に縛られてる? 賃貸住宅でもできる壁の簡単DIY

まだ原状復帰に縛られてる? 賃貸住宅でもできる壁の簡単DIY

インテリア雑誌や「ピンタレスト」などでインテリアの写真を眺めていると、注文住宅や海外の部屋の壁の多様さに、憧れてしまいますよね。

今住んでいるのが持ち家なら、それらにならってDIYでペイントしたり、壁紙を好きな色柄に変えたりして楽しめます。でも賃貸住宅に住んでいるなら、白い壁紙を採用している部屋がほとんどで、いずれ原状回復をしなければならないことを考えると、なかなか壁への施工はしにくいものです。

ところが最近では、そんなニーズに応えるようなアイテムが開発され、賃貸であってもバラエティに富んだ部屋づくりができるようになってきています。今回は、たくさんのDIYグッズを販売し、使い方をレクチャーしてくれるカフェ「友安製作所」に、相談してみました。


賃貸でも自分で好みの壁紙に

壁紙を張り替えるとき、通常は今ある壁紙を剥がしてから貼りますが、賃貸物件のDIYでは、今の壁紙の上から新しい壁紙を貼る方法で貼り替えを行うのがおすすめです。剥がすときにきちんと原状回復できるか、今貼られている壁紙の種類を把握してから貼ります。「和紙など紙素材の壁紙の上から施工してしまうと、剥がすときに元の壁紙を破いてしまう可能性があります。不織布や塩化ビニールの壁紙の上からであれば問題なく貼って剥がせるので、あらかじめ今の壁紙がどんな素材なのかを不動産業者に確認しておきましょう」(友安製作所cafe・店長東さん、以下同)

あわせて読みたい

気になるキーワード

GetNavi webの記事をもっと見る 2018年10月23日のライフスタイル記事
「まだ原状復帰に縛られてる? 賃貸住宅でもできる壁の簡単DIY」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    σオレパレス21「壁は仮のダンボールとなっていますので、入居者のDIYは必須となります」

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ニュースアクセスランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。