【ちょい足しモテ理論】ユニクロのジャケットをプラス1000円で格上げする方法

手頃な価格でスーツを提供している「SUIT SELECT(スーツセレクト)」では1000円程度でブートニエールの扱いがありました。また、一般的には百貨店のネクタイ売り場に3000円程度で並んでいます。

■ジャケットとブートニエール、どう合わせるのが正解?

ブートニエールのカラーバリエーションは豊富です。実際、色選びに悩む方が多いようです。ブートニエール単品の色で見ると素敵に見えるものでも、服と合わせるときには注意が必要です。

合わせ方を間違えると残念なものになってしまうのが小物。合わせ方の法則さえ押さえていれば輝くのが小物です。それでは、ブートニエールとジャケットを合わせる2つの方法を解説いたします。

(1)ジャケットの色に同化させる

ジャケット生地と同色・同系色のブートニエールを選び、色を馴染ませます。一見、小物をつけているということがわからない程度にさり気なく仕掛けること。見つけた人は思わず「おしゃれですね!」と感嘆することでしょう。

「目立たないのでは?」と思われるかもしれませんが、試しに合わせてみてください。ジャケットの印象がグッと引き締まりますよ。

【ちょい足しモテ理論】ユニクロのジャケットをプラス1000円で格上げする方法
ジャケットと同系色のものを選ぶのがポイント。会話のきっかけとしても◎

(2)ジャケットの色とブートニエールの中心色をそろえる

ブートニエールは、花弁と中心部の色が異なります。意図的にジャケットの色とブートニエールの中心部分の色をそろえることで、ジャケットと小物が調和します。コーディネート術としては「色を拾う」と表現します。また「リンケージ」とも呼ばれます。


あわせて読みたい

気になるキーワード

GetNavi webの記事をもっと見る 2018年10月21日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「GU」のニュース

次に読みたい関連記事「GU」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。