【ちょい足しモテ理論】ユニクロのジャケットをプラス1000円で格上げする方法

逆に言えば、ジャケット、小物、Tシャツ、靴、などの着用しているアイテムの中に、ブートニエールの色が一切入ってなければ、違和感が生まれます。リンケージされていなければ、ブートニエールが悪目立ちして間抜けに見えるので注意しましょう。ちなみに、白いブートニエールはたいていの色のジャケットに合います。

以上の法則を踏まえて、お手持ちのジャケットの色に合わせたブートニエールを選び、この秋のおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【著者プロフィール】

服のコンサルタント™ 森井良行

一般社団法人 服のコンサルタント協会 代表理事。1979年生まれ、千葉県出身。のべ4000人を超えるビジネスマンの買い物に同行。この実績から、All About メンズファッションガイドを務める。ビフォーアフター事例は公式サイト「エレカジ」にて更新中。2018年9月「毎朝、迷わない! ユニクロ&ツープライススーツの上手な使い方」(WAVE出版)を上梓する。

あわせて読みたい

気になるキーワード

GetNavi webの記事をもっと見る 2018年10月21日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「GU」のニュース

次に読みたい関連記事「GU」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。