【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編

【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編
拡大する(全15枚)

朝夕の冷え込みが気になる季節がやってきました。部屋にエアコンはついていても、それだけでは物足りない……と思っている方は多いはず。本稿ではそんな人のために、家電のプロ・戸井田園子さんを講師に招いて「エアコン以外の暖房器具」をガイドします。今回は、「小さな子どもがいる夫婦の場合(3DK)」「3世代が同居する世帯の場合」のリビングを想定し、それぞれ選び方のポイントをレクチャーするとともに、「松竹梅」の3つの価格帯でオススメのモデルを紹介します。ぜひ参考にして、快適な冬をお過ごしください!

【Profile】

【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編

家電コーディネーター

戸井田園子さん

雑誌やテレビなど、数多くのメディアにひっぱりだこの家電専門家。ユーザー目線に立ったわかりやすい解説で、読者の厚い信頼を受けています。


ケースその1 「小さな子どもがいる夫婦の場合(3DK)」


異なる暖め方のアイテムを上手に併用するのがコツ

【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編

「昼間、子どもと奥さんが在宅しているケースでは、朝からエアコン、または石油ファンヒーターでしっかり部屋全体を暖めたほうがベター。部屋が暖まってきたら設定温度を下げ、自分たちがいる場所だけをサブの暖房器具で暖めると効率的です。

小さなお子さんがいる場合は、安全性が第一。表面が熱くなるタイプの暖房器具は、避けた方が安心です。オイルヒーターやパネルヒーターなど、触っても熱くないものを選んで下さい。

もし、エアコンや石油ファンヒーターなど、対流式(※1)の暖房器具によるホコリの舞い上がりが気になるなら、ストーブ、パネルヒーターなどの輻射式(※2)やホットカーペットなどの伝導式(※3)が適しています。ただ、ホットカーペットは部屋全体を暖める能力はないので、エアコンとの併用が前提になります。


この記事の画像

「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像1 「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像2 「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像3 「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像4
「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像5 「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像6 「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像7 「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像8
「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像9 「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像10 「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像11 「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像12
「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像13 「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像14 「【2018冬版】プロが3つの価格別で教える「温もり補強家電」6選/ファミリー編」の画像15

当時の記事を読む

GetNavi webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク