熟練の注ぎ手が語る、ビールの元祖「ピルスナーウルケル」の底知れぬ魅力

熟練の注ぎ手が語る、ビールの元祖「ピルスナーウルケル」の底知れぬ魅力
↑ピルスナーウルケルを注ぐ佐藤さん。ビールに向けるまなざしは真剣そのものだ

タップスターになるには、現地工場での研修とレストランでの注ぎ方の訓練、そして最終試験の合格が必要とされています。佐藤さんは生産地・ピルゼンで、まさに“ビール漬け”の生活を送り、テストを見事クリア。全世界に150人ほどしかいないタップスターの129番目として名を連ねました。

熟練の注ぎ手が語る、ビールの元祖「ピルスナーウルケル」の底知れぬ魅力
↑佐藤さんが現地での研修中に使っていたというノート。右側のページは英語でびっしり埋まっている

その試験を受ける前には、ビールに精通した佐藤さんの存在を知ったピルゼンの生産者から、彼のもとに「タップスターになってほしい」と渾身のオファーがあったそう。晴れてタップスターとなった佐藤さんには、ビールの作り手も深い信頼を寄せています。

熟練の注ぎ手が語る、ビールの元祖「ピルスナーウルケル」の底知れぬ魅力
↑佐藤さんのタップスター認定証。プロの注ぎ手である証だ

毎年10月にピルゼンで行われるピルスナーフェストには世界から5万人の人が訪れます。それほど、ピルスナーウルケルは世界から根強い支持を集めているのです。

佐藤さんは、その魅力をこう語ります。「ピルスナーのブランドはたくさんあるけれど、ピルスナーウルケルはオンリーワン。このユニークさが、世界中からの支持を集める一番の理由です。タップスターとして認められたとき、ヘッドタップスターのヤンから『Welcom to Family』と言ってもらい、『ビールは一番楽しいお酒だな』と改めて感じました。このビール体験を日本で広く伝えていきます。

...続きを読む

あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る 2018年11月8日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。