『ウイイレ2019』プロデューサーに聞いた、iPhoneやiPadで遊べる新アプリの魅力とは?

『ウイイレ2019』プロデューサーに聞いた、iPhoneやiPadで遊べる新アプリの魅力とは?

KONAMIが提供する人気サッカーゲーム「ウイニングイレブン」がモバイルで遊べることをご存知だろうか? PlayStation 4は手元にないけれど、iPhoneやiPadで無料で楽しめるなら久しぶりに遊んでみたいーー。そう思う人も多いだろう。

同作品は、2018年12月中旬に『ウイニングイレブン 2019』へと大型アップデートを遂げた。今回、「ウイニングイレブン」シリーズ統括プロデューサーである細田真規人(ほそだ まのりと)さんにインタビューする機会を得たので、同作の魅力について伺った。

『ウイイレ2019』プロデューサーに聞いた、iPhoneやiPadで遊べる新アプリの魅力とは?



今回のアップデートで何が変わったのか?

そもそも、「ウイニングイレブン」(通称「ウイイレ」)が登場したのは1995年のこと。シリーズ第1作である『Jリーグ実況ウイニングイレブン』から始まり、その後23年間にわたり、数々のシリーズタイトルがリリースされてきた。

同シリーズでは、国内外のリーグが再現され、リアルな実況とともに試合が進む。まるでサッカー中継を見ているかのような構成は、世代を超えて多くのファンを生んだ。読者の中にもPlayStationシリーズ任天堂のゲーム機で、何かしらのタイトルをやり込んだことがある人は多いのではなかろうか。

こうした家庭用ゲーム機の印象が強い「ウイイレ」だが、実はモバイル版の歴史もそこそこ長い。携帯電話向けとしては2005年から提供されていたし、モバイル向けアプリは2010年から提供されている。近年では、2017年から「ウイニングイレブン」のタイトルでリリースされている。そして、今回2018年12月に『ウイニングイレブン 2018』から『ウイニングイレブン 2019』へのアップデートが実施された。


あわせて読みたい

気になるキーワード

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年1月8日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ウイニングイレブン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウイニングイレブン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ファイナルファンタジー」のニュース

次に読みたい関連記事「ファイナルファンタジー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「実況パワフルプロ野球」のニュース

次に読みたい関連記事「実況パワフルプロ野球」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。