常盤貴子『グッドワイフ』のせりふ量に「今年はこれで仕事納めでも…(笑)」

常盤貴子『グッドワイフ』のせりふ量に「今年はこれで仕事納めでも…(笑)」

常盤貴子主演の日曜劇場『グッドワイフ』(TBS系)のプレミアム試写会が行われ、主演の常盤、共演の小泉孝太郎水原希子北村匠海滝藤賢一、賀来千香子、吉田鋼太郎唐沢寿明が登壇した。

常盤貴子『グッドワイフ』のせりふ量に「今年はこれで仕事納めでも…(笑)」

本作は、『Beautiful Life~ふたりでいた日々~』(2000年)以来19年ぶりに常盤貴子が日曜劇場で主演を務める。結婚後16年間家庭に尽くし、専業主婦をしてきた蓮見杏子(常盤)。しかしある日突然、東京地検特捜部長の夫・壮一郎(唐沢)が汚職疑惑で逮捕され、同時に女性スキャンダルが発覚する。杏子は子供たちを守るために弁護士として復職を決意。その中で、さまざまな人物と出会い、弁護士として、人として成長していく。

原作はリドリー・スコットが製作総指揮を務め、2009年から7年間アメリカで放送されたヒット作。法廷ドラマを中心にしながら、政治と家庭の両面を鋭く描き、そのリアリティーと劇的な展開から全米で大人気を博している。

常盤は「杏子の『弁護士としてはブランクだけど、16年間私は家事も育児もやってきた。それが無駄になっているとは思わない』というせりふがとても大好きで、私も日曜劇場に19年というブランクがあるんですけが、私なりに一生懸命やってきた仕事の数々を踏まえて、今ここに立てているのかな」と日曜劇場に戻ってきた喜びを語った。

常盤演じる杏子の同期で、杏子を共同経営している弁護士事務所に誘った多田を演じる小泉は「弁護士チームのチームワークが良くて、撮影に行くのが楽しみで仕方がない毎日を送ってます。この先、検察チームと僕がどこまで深く入っていくのかはまだ言えませんが、検察側の皆さんと対峙する日を楽しみにしています」とチームの仲の良さをアピール。

...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 常盤貴子 ドラマ
GetNavi webの記事をもっと見る 2019年1月9日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「常盤貴子 + ドラマ」のおすすめ記事

「常盤貴子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「吉田羊」のニュース

次に読みたい関連記事「吉田羊」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「マナカナ」のニュース

次に読みたい関連記事「マナカナ」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。