話題の電子ペーパー「QUADERNO(クアデルノ)」が超安! 無限にメモできる「最強ノート」を今こそ手に!

話題の電子ペーパー「QUADERNO(クアデルノ)」が超安! 無限にメモできる「最強ノート」を今こそ手に!

昨年12月に富士通クライアントコンピューティングから発売された電子ペーパーが、いま文房具市場やらガジェット市場やらで、フツフツとブームの兆しを見せている。電子ペーパーというと、電子書籍リーダーを想起するかもしれないが、このモデルは根本が違う。その本質は、「ノート」であり「メモ帳」であり「スケジューラー」であり「手帳」。つまり、「読む」以上に「書く」ことに主眼が置かれた、まったく新しいデジタルツールなのだ。

さて本日から、新生活キャンペーンが始まったのだが、同時に商品ブランドも新たに発表された。その名は「QUADERNO(クアデルノ)」。聞きなじみのない呼称だが、これは実はイタリア語で「ノート」の意味。「QUANTITY(量)」と「QUALITY(質)」のあるアイデアが、 どんどんと「出るノート」、という想いも込めているとのこと。デジタルガジェットに「ノート」という呼称をつけるあたりに、この商品をどういう立ち位置で訴求したいのか、その気合いが伝わってくる。

話題の電子ペーパー「QUADERNO(クアデルノ)」が超安! 無限にメモできる「最強ノート」を今こそ手に!
↑QUADERNO。手書きが脳を刺激し、アイデアを醸成する!

確かにノートはノートなんだが、そこはやはりデジタル機器、使い方は多彩だ。まずなんといっても、紙のノートや手帳と違って、その紙幅はほぼ無制限。本商品の企画・開発を担当した富士通クライアントコンピューティングの石塚 季さん曰く「一般的なノート10万冊分の容量。単純計算で約1.5tの重さが、この251gに収まる」ということで、要は、これさえあれば「一生ノートは買わなくていいよね」レベルなのだ。スケジューラー機能もあるから手帳を兼ねることもでき、メモ帳とノートと手帳をいつも持ち歩いている人には、最適な置き換えツールと言えそうだ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年2月8日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。