4年半で200店舗閉店のサブウェイ…「注文が面倒」なだけじゃない失速の原因とは?

4年半で200店舗閉店のサブウェイ…「注文が面倒」なだけじゃない失速の原因とは?

先頃、サンドイッチチェーン「サブウェイ」のフランチャイズ店を経営する会社が破産申請をした。首都圏を中心に約20店舗を運営していたが、閉店することとなった。また、全国の「サブウェイ」が次々に閉店へと追い込まれ、ここ4年半で約200店舗が消えている。これは、何を意味するのか。

4年半で200店舗閉店のサブウェイ…「注文が面倒」なだけじゃない失速の原因とは?
出典:サブウェイ公式HP

経営不振。端的に言うとそうなるのだが、一体何が原因なのか。

その答えは、サブウェイを一度でも利用したことのある人なら、容易に想像がつく。経営・マーケティングの専門家の意見もまったく同じである。

「注文が面倒」。

■特に男性が敬遠する、注文の煩雑さ

メニューの中から選べば良い、というわけではない。最近の例で言えば、まずは、サンドイッチのメインとなる具材を15、6種類の中から選び、次にパンを5種類から選ぶ。さらに、トッピング8種類、野菜8種類、ドレッシング・ソース9種類などを順に選んでいく。客はその都度悩まなければならないし、店員と会話しなければならない。注文だけで時間が掛かるのだ。調理にも手間が掛かるので、さらに待つことになる。

この注文方法が非常に面倒だと言う客は多く、特に男性は敬遠してしまう。ファストフードでありながら、すばやく買うことができないのはデメリットである。これが、サブウェイの大きな弱点であり、経営不振の主たる要因である。

サブウェイは、このことを理解はしているのだろう。『迷ったら、「おまかせで!」とご注文ください。』と表示されているが、積極的な改善策とは言えない。フルオーダーメイドへのこだわりなのかもしれないが、その結果が大量閉店である。


あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年2月24日のライフスタイル記事
「4年半で200店舗閉店のサブウェイ…「注文が面倒」なだけじゃない失速の原因とは?」の みんなの反応 4
  • 匿名さん 通報

    注文が面倒臭いとか商品が面白くないとかではない。「美味しくない」が原因である。

    5
  • 匿名さん 通報

    SNSに頼らない消費者も存在するし、そもそもSNSに左右されるような層を相手に広告費をかければMc□のような不味い店ばかりになる。「味より見た目や話題性が優先」というのは間違っている。

    4
  • 匿名さん 通報

    ”4年半で200店舗閉店”だったかもしれないがそれ以前から結構閉店してると思うけどな。感覚的にいえば出店すると8割が10年以内に潰れてると思うけどな。

    2
  • 匿名さん 通報

    数年前に一度だけ利用したことがあるが、パンの不味さは致命的で、 間違いなく潰れると思った。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。