一大トレンド「高級食パン」、東京で食すならこの4店

一大トレンド「高級食パン」、東京で食すならこの4店

高品質な素材を使い、丁寧な仕込みと技で焼き上げられたワンランク上の食パン。関西発祥の人気店が東京に進出したり、有名レストランが新業態の食パン店を立ち上げたり。おいしさや話題性の高さで行列ができるなど、今、一大トレンドとなっています。

東京ではこれまで、浅草・田原町の老舗「パンのペリカン」や、都内屈指の人気パン店「ヴィロン」が2013年に1号店をオープンした「セントル ザ・ベーカリー」などが有名でしたが、最近はそれ以上に専門店が続々オープン。そのなかから、特に注目度の高いお店を紹介しましょう。

一大トレンド「高級食パン」、東京で食すならこの4店


凝縮したおいしさが魅力!神田駅ナカの食パン店「髙匠」

一大トレンド「高級食パン」、東京で食すならこの4店

東京のニューフェイスのなかで、ちょっとユニークなのが、神田駅構内にある「髙匠(たかしょう)」です。発祥は大阪の阿波座。関西で徐々に話題を集め、8店舗目として満を持して、2018年12月3日に東京へ進出しました。その場所柄、近隣で働くオフィスワーカーや、神田駅を利用するビジネスパーソンを中心に人気です。
こちらのパン最大の特徴は、湯種製法。これは小麦粉を90℃以上の熱湯で捏ね上げる製法で、一定の高温を保ちながら作る必要があるため、高度な職人技と手間がかかります。

一大トレンド「高級食パン」、東京で食すならこの4店
↑熟成には1日以上かけ、仕込みは全工程で32時間にも及ぶそう

この丁寧さが小麦粉の甘味を引き出し、パン生地の柔らかな食感とうまみを凝縮。ぎっしりとした、重厚感のある食パンが生み出されるのです。


あわせて読みたい

気になるキーワード

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年3月14日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「サンドイッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「サンドイッチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「豆腐料理」のニュース

次に読みたい関連記事「豆腐料理」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ハンバーグ」のニュース

次に読みたい関連記事「ハンバーグ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。