30年の時を経て、幻の名作が今、蘇る!安彦良和原作・監督作品『ヴイナス戦記』Blu-rayリリース決定

30年の時を経て、幻の名作が今、蘇る!安彦良和原作・監督作品『ヴイナス戦記』Blu-rayリリース決定

1989年に公開された安彦良和原作・監督の劇場用アニメ映画『ヴイナス戦記』がBlu-ray化され、2019年7月26日に発売されることが12日、明らかになった。

30年の時を経て、幻の名作が今、蘇る!安彦良和原作・監督作品『ヴイナス戦記』Blu-rayリリース決定

本作は、高密度作画の劇場用アニメ映画が席捲する1989年に公開され、それらの作品と肩を並べるほどのクオリティーながらも、その後30年に渡って“封印”されていた名作。ファンが渇望するなか、長きに渡る“封印”が解かれた幻のアニメーション作品である。

昨年、開催された上映会にて、安彦良和本人による“封印”解除宣言が行われ、映画公開より一度も封を開けられることがなかったネガフィルムを開封。“封印”により皮肉にも最高に近い状態で保存されていたネガフィルムは、HDスキャンをかけるとこの時を待っていたかのように発色を示し、より鮮明な形のデジタルリマスターに成功したという。公開30周年を記念し、Blu-ray発売に加えて、今回制作したHDリマスター版による上映・配信・原作コミックの電子書籍化といったマルチ展開を実施予定とのこと。今後の詳細は決定次第、公式サイトで発表していくという。

『ヴイナス戦記』30周年プロジェクトにあたり、安彦良和監督よりコメントが届いているので紹介する。

【安彦良和コメント】
30年ぶりの『ヴィナス戦記』

30年前、僕は敗者でした。その屈辱と自分への苛立ちで、僕は本作を封印したのです。それは、昭和が終る、さまざまな
意味での節目の年でした。30年が経ち、今、平成という次の時代も終ろうとしています。
デジタル配信の時代になり、「封印」という古びた手法ではもう作品を隠せないことを教えられ、僕は本作と再会しました。
なつかしかったです。どの画面も、そして、字幕で見るスタッフの、あの名前も、この名前も。
今は、作品と、みなさんに詫びたい気持です。そして、観てやってほしいと切に思っています。
タイムカプセルから出た本作を、現在(いま)の時代の目で。


あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年3月13日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら