櫻井孝宏「キャラと本人たちがリンクしてる」映画『えいがのおそ松さん』公開

櫻井孝宏「キャラと本人たちがリンクしてる」映画『えいがのおそ松さん』公開

映画「えいがのおそ松さん」初日舞台あいさつが行われ、櫻井孝宏、Dream Ami、藤田陽一監督、脚本家の松原秀、MCの鷲崎健が登壇した。

櫻井孝宏「キャラと本人たちがリンクしてる」映画『えいがのおそ松さん』公開

本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作とし、2度にわたって制作・放送されたTVアニメ「おそ松さん」の劇場版。二十歳をすぎても“クズ”で“ニート”、しかも、全員“彼女ナシ”で“童貞”。ダメだけど、どこか憎めない大人に成長した松野家6兄弟が主役として描かれた、予想不能なギャグコメディとして、2016年度の流行語大賞にノミネートされるなど社会現象を巻き起こした。

完全新作となる劇場版には、高校生時代の6つ子たちも登場し、「おそ松くん」と「おそ松さん」をつなぐストーリーが、初めて明らかになる。“笑い”はもちろんまさかの“青春”や“感動”も詰め込んで贈る「おそ松さん」の新境地。

おそ松役の櫻井孝宏は「映画の収録が長かったので、だんだんみんな疲れてきて、スタジオの外で休憩しててスタッフに『始めるよ』って言われても戻ってこない(笑)。リアルにおじさんらぐずり始めて『もう無理だよ』って学校みたいになってました(笑)。本当にこのおそ松の世界のままみたいな感じになって作品のキャラと本人たちがリンクしてて面白かったです」と収録中のエピソードを明かした。

公開初日を迎え藤田監督は「やれることは全部やりました。後は数字がついてくるかですね(笑)。映画の気持ちだけをしゃべって中身は何も考えてなかったです。18歳時代を出そうというところだけ決めてあとはパズルでどうやって物語にしていくかでした。結果論投げるようになりましたけど(笑)」と語ると、MCの鷲崎健は「45歳の中年は泣きました。泣いちゃいます」と。


あわせて読みたい

気になるキーワード

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年3月19日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「新垣樽助」のニュース

次に読みたい関連記事「新垣樽助」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「沢城みゆき」のニュース

次に読みたい関連記事「沢城みゆき」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「梅原裕一郎」のニュース

次に読みたい関連記事「梅原裕一郎」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。