増税前に買うべきタテ型洗濯機はどれ? 家電のプロが3機を4項目で格付けチェック!

増税前に買うべきタテ型洗濯機はどれ? 家電のプロが3機を4項目で格付けチェック!

今年10月、消費税が8%から10%に増税となります。もちろん高価格な製品ほど増税の影響は大きいですが、必ずしも“駆け込み買い”が得とは限りません。本稿では、増税前に狙い目の縦型洗濯機カテゴリのなかから、プロがベストバイ製品をセレクト。“買うべきモノ”をしっかりと見極めて、増税前後の「勝ち組」になりましょう!

増税前に買うべきタテ型洗濯機はどれ? 家電のプロが3機を4項目で格付けチェック!

【私がオススメします!】

家電コーディネーター


戸井田園子さん

雑誌やウェブ、テレビなど幅広いメディアで活躍中。洗濯機のガイド記事も数多く監修しています。


【ココをCHECK】

1 操作性

操作性の向上をもたらすIoT/クラウドネットワーク対応の有無を確認。操作パネルの使いやすさや洗濯物の出し入れのしやすさも合わせてチェックしました。

2 独自の洗浄機能

洗濯機で最も重要なのは、洗濯物の汚れ落ちの優秀さ。各モデルについて、洗浄力アップを実現する機能、衣類の生地を傷めずに洗う機能を精査しました。

3 除菌・抗菌性能

洗濯機を予約運転する際、洗濯槽内に入れっぱなしの衣類の清潔さが気になる人も多い点。ここでは衣類や洗濯槽内を除菌する機能について見ていきました。

4 お手入れのしやすさ

項目3で一部触れる、洗濯槽の自動洗浄もお手入れの手間を減らす機能のひとつ。それに加え、定期的に掃除が必要な乾燥フィルターなどの特徴も見ていきます。

縦型洗濯機は増税直前でなく5~6月に前倒し購入を

縦型洗濯機の高級モデルは、発売時期が6~7月というものが多いです。今年もその時期に発売となると、10月以降も値下がりが予想されるため、増税前の購入はそれほどトクではないことになります。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 消費税 経過措置
  2. 消費税 軽減税率
GetNavi webの記事をもっと見る 2019年3月29日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事

「消費税 + 軽減税率」のおすすめ記事をもっと見る

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事

「消費税 + 経過措置」のおすすめ記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら