昭和&平成の音楽番組から貴重映像を発掘!『名曲お宝音楽祭』4・6放送

昭和&平成の音楽番組から貴重映像を発掘!『名曲お宝音楽祭』4・6放送

『名曲お宝音楽祭』(フジテレビ系)が4月6日(土)後7時から放送される。

昭和&平成の音楽番組から貴重映像を発掘!『名曲お宝音楽祭』4・6放送

この番組では、開局60周年を迎えたフジテレビの音楽番組の数々から、お宝な音楽映像を総力を挙げて発掘する音楽祭の第2弾。MCは引き続き、さまぁ~ずと杉原千尋(フジテレビアナウンサー)の3人が務める。お宝映像の発掘を手伝い、当時の裏話などとともに紹介をしていく“お宝プレゼンター”には新たに大久保佳代子と陣内智則が就任。さらに、トークゲストとして片平なぎさ、ベッキー、荻野由佳(NGT48)が登場する。

まずは、平成30年間の名曲の映像を一挙に紹介する夢の平成プレイバック。さらに、1981年放送の『夜のヒットスタジオ』で、ピンク・レディー森昌子と共演した貴重な映像や、1974年に森進一が、クイズ番組で歌を披露するという仰天の映像も。1983年放送の『夜のヒットスタジオ』で、大川栄策が電話をしながら歌うという映像には、“お宝プレゼンター”の陣内が「昭和はムチャクチャやな!」とツッコみ、スタジオは大爆笑。

さらに、1978年放送の『オールスター夏の紅白歌合戦』で堺正章がかなり変わったスタイルで「さらば恋人」を歌唱する映像も発掘される。そして出演者一同が「カッコいい!」と大興奮した、1985年『夜のヒットスタジオDELUXE』で内田裕也が「コミック雑誌なんかいらない」を歌う映像は必見だ。

また、郷ひろみ、『夜のヒットスタジオ DELUXE』で司会を務めた芳村真理と古舘伊知郎が、それぞれ縁のあるお宝映像を見ながらトークを繰り広げるスペシャル企画も。


あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年4月3日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。