究極の飲みやすさ!「アサヒスーパードライ ザ・クール」は外飲みビールの最適解だ

究極の飲みやすさ!「アサヒスーパードライ ザ・クール」は外飲みビールの最適解だ

「若者がお酒を飲まなくなっている」

巷でそんなことが言われるようになってから久しい現代。そんな時代に挑戦状を突きつけるかのように、若者にターゲットを絞って開発したビールがアサヒビールから発売されます。

その名は「アサヒスーパードライ ザ・クール」。アサヒビールが誇る「スーパードライ」の味の骨格を維持しつつ、苦みや渋みを抑えた新しいテイストのビールです。

なぜこのビールの開発に至ったのか?そのお味は? 今回は、その発売に際して行われた発表会の模様と、そのお味をレポートしていきます。


オフモードのスイッチを入れる”外飲みビール”

「アサヒスーパードライ ザ・クール」は、スーパードライブランドとしては、初の業務用市場向けの商品。全国のダーツバースポーツバー、クラブやカラオケなどの飲食店で販売されます。

発表会に登壇したアサヒビール商品開発担当の松橋さんは、「ザ・クール」のカギについて「若者の外飲み」にあると語ります。

そのキーポイントが生まれた裏側には、アサヒビールが本品の開発に先立って行った調査がありました。その調査により、全体としてはビールを飲まなくなっている若者も、飲食店などの家庭外では全年齢の平均以上にビールを飲む傾向があることが分かったのです。

そこで、若者が外で飲みやすいビール、開放感があってオフモードのスイッチになるようなビールを作ろうということになり、「ザ・クール」の開発へと至りました。


あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年4月5日のグルメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

グルメニュースアクセスランキング

グルメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

SNSで話題のグルメなどおいしい情報をお届け中。