335mの高さから見下ろす摩天楼! ニューヨークの新名所「ハドソンヤード」の眺めがやばそう

335mの高さから見下ろす摩天楼! ニューヨークの新名所「ハドソンヤード」の眺めがやばそう

ニューヨークの街に新しい一大観光スポット「ハドソンヤード」がオープン。芸術的かつ斬新なデザインの建物や、ニューヨークで最も高い場所にある屋外展望台など、マンハッタンで過去最大級という不動産開発で生まれたこの場所は、見所も話題にも事欠きません。


NY史上最大規模の開発プロジェクト

335mの高さから見下ろす摩天楼! ニューヨークの新名所「ハドソンヤード」の眺めがやばそう
Photo courtesy of Francis Dzikowski for Related-Oxford

ニューヨークのウェストサイドにある鉄道用地で、ニューヨークで過去最大級の不動産開発プロジェクトとして進められている「ハドソンヤード」。オフィスビルのほか、高級百貨店やレストランなどが入る商業施設、高級ホテル、高層マンション、学校や文化施設などが建設される大規模計画です。そんな巨大プロジェクトのなかでグルメやショッピングができる施設が2019年3月15日についに開業。さっそく多くの人々が訪れ、NYの最新観光スポットになっています。


芸術的すぎる建物

335mの高さから見下ろす摩天楼! ニューヨークの新名所「ハドソンヤード」の眺めがやばそう
2019年3月15日にオープンしたVessel (Photo courtesy of Michael Moran for Related-Oxford)

ハドソンヤードの目玉となり最も印象的な建物が、体験型アートとも呼べる「ベッセル(Vessel)」。イギリスのデザイナー、トーマス・ヘザウィックがデザインしたこの建物は、154の階段と80の平坦なスペースがまるで蜂の巣のように配置され、頂上まで登っていくことができるんです。1階から建物を見上げたときも、内部から登っている途中の光景も、フォトジェニックなスポットがたくさん。合計でおよそ2500段もの階段を登っていくと、高さ約46mの頂上まで辿りつくことができます。


当時の記事を読む

GetNavi webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月9日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。