スキマスイッチ・常田真太郎、ha-jのアレンジで『ドラえもん』の名曲が復活

スキマスイッチ・常田真太郎、ha-jのアレンジで『ドラえもん』の名曲が復活

放送40周年に突入する『ドラえもん』(テレビ朝日系 毎週(金)後7・00)の楽曲「ドラえもんのうた」「ぼくドラえもん」が、4月5日(金)放送から新たなアレンジでよみがえる。

スキマスイッチ・常田真太郎、ha-jのアレンジで『ドラえもん』の名曲が復活

1979年のアニメ放送開始当初からおなじみの名曲「ドラえもんのうた」と「ぼくドラえもん」。放送40周年を記念して、2曲がスキマスイッチ・常田真太郎と嵐や乃木坂46への楽曲提供で知られるヒットメーカー・ha-jの新たなアレンジで復活する。

常田がアレンジする「こんなこといいな、できたらいいな」のフレーズで始まるオープニングソング「ドラえもんのうた」は、ドラえもん役の水田わさびをはじめとするレギュラーキャストたちがリレーするように歌いつなぐ。「あたまテカテカ」の歌い出しでおなじみの「ぼくドラえもん」は、ha-jがアレンジを担当し、水田が元気いっぱいに歌い上げる。

2曲のレコーディングには水田、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昴、関智一のレギュラー声優陣が参加。まず 「ぼくドラえもん」のレコーディングに挑戦した水田は、「何度でも歌わせてください!」とスタッフにお願いするほどの熱量で、パワフルかつキュートに熱唱。

続いて、5人そろっての「ドラえもんのうた」のレコーディングへ。今回のアレンジではそれぞれのキャラクターがバトンを渡すかのように歌いつなぐ構成となっていて、5人は15年間培ってきたチームワークをここぞとばかりに発揮。終始和やかなムードで収録が行われた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年4月7日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュース

次に読みたい関連記事「キン肉マン」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュース

次に読みたい関連記事「仮面ライダー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ゲゲゲの鬼太郎」のニュース

次に読みたい関連記事「ゲゲゲの鬼太郎」のニュースをもっと見る

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。