今年はサンダルも”チャンキー”で。『Suicoke』の歴史的なサンダルが気になります

今年はサンダルも”チャンキー”で。『Suicoke』の歴史的なサンダルが気になります

今年はサンダルも”チャンキー”で。『Suicoke』の歴史的なサンダルが気になります

サンダルにも“チャンキー”を求めたい、今シーズン
ここ最近はちょっとゴツいくらいのサンダルが気になる。なぜかといえば、今年よく履いているダッドスニーカーやチャンキースニーカーの延長線上で履きこなせそうだから。そして、ソールにボリュームがあった方が長時間履いても疲れにくそうなのも、もう一つの理由。

そんな気分にベストマッチする一足が〈Suicoke〉の「Moto-Vs」。これが今年マストハブな名作なんです。


夏のコーデを適度に引き締めるデザイン

今年はサンダルも”チャンキー”で。『Suicoke』の歴史的なサンダルが気になります

そもそも〈Suicoke〉とは、「本当に自分たちが欲しいもの、所有したいものだけを作っていく」をコンセプトに掲げた、日本のシューズブランド。そのストイックな姿勢通り、手がけているシューズはデザイン・機能性ともに申し分ありません。

今年はサンダルも”チャンキー”で。『Suicoke』の歴史的なサンダルが気になります

アッパーのメイン素材にはカウスエード、そのライニングには毛穴が大きく通気性のいい豚革を使用。大ぶりなベルクロのベルトと、その上にある二本のストラップで固定するデザインは、ありそうでない存在感を演出しつつ、高いフィット感にも貢献しています。

潔いオールブラックの配色は使い勝手がよく、カジュアルで淡い配色に寄りがちな夏のコーディネートを適度に引き締めてくれます。今年らしい“チャンキー”な気分に寄り添いつつ、そのブームが去っても毎年履き続けたくなるような仕上がり。


実は“歴史的”なオリジナルソールを搭載

今年はサンダルも”チャンキー”で。『Suicoke』の歴史的なサンダルが気になります

アウトソールには良質なソールメーカーの代名詞ともいえる老舗・Vibram社オリジナルの「MorFlex」を、足が直接触れる部分であるフットベッドもVibram社と共同で開発したものを使用。そもそもVibram社がフットベッドを開発すること自体が世界初だと聞けば、ある意味でシューズ界の歴史が動いた一足ともいえます。これで履き心地が良くないわけがありませんね。


あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年5月7日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。