ドラムと縦型どっちが正解?専門家が教える、どちらの洗濯機を買えばいいのか

ドラムと縦型どっちが正解?専門家が教える、どちらの洗濯機を買えばいいのか

乾燥機能を備えたドラム式洗濯機は、デザインもスタイリッシュなことから大ヒット。各メーカーも主力商品として開発し、現在はスマホと連動するモデルなども登場しています。しかし実は、日本では縦型洗濯機のほうがシェアが多く、また最近はドラム式から縦型洗濯機へと回帰する人も増えているとか。果たして、どちらを選ぶのが正解なのか?

そこで@Living編集部では、「掃除機の正しい選び方」や「衣類スチーマー」などの記事でおなじみの“家電のプロ”戸井田園子さんに、ドラム式・縦型洗濯機のメリットとデメリット、それぞれの選び方から最新モデルの傾向まで、最新洗濯機選びのポイントを教えていただきました。

洗濯機の掃除とメンテナンスについてはこちら
https://at-living.press/item/8295/


ドラム式は乾燥に最適。縦型は洗浄力が高い

まず、それぞれの基本的な仕組みから解説していただきましょう。

ドラム式洗濯機は、衣類を持ち上げて落下させることで洗浄します。落下のときに汚れを押し出す“叩き洗い”です。これには、泡立ちにくい高濃度の洗剤液が必要。泡がクッションになるので、叩き洗いではうまく汚れを落とせないんです。この方式はヨーロッパ発祥で、ヨーロッパの水は硬水だからそもそも泡立たない。泡が立たない水でも汚れを落とすために生まれたのが、叩き洗いなんですね。もともとヨーロッパは水資源も少ないので、この洗浄方法が主流となりました。


あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年5月9日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら