「断捨離」考案者 やましたひでこが旅に出て振り返った「日常の暮らし」

「断捨離」考案者 やましたひでこが旅に出て振り返った「日常の暮らし」

いまや、至るところで目にするようになった「断捨離」という言葉。最初に提唱し、著書やテレビ・雑誌などのメディアを通じて広く一般化させたのが、やましたひでこさんです。

そんな正真正銘の“生みの親”が、日々思うこととは何なのか? 日常における、断捨離にまつわる気づきをしたためたエッセーを毎月1本、お届けしています。前回は「なぜ、片づけても片づかないのか?」という、誰もが抱えているであろう悩みについて考えを巡らせていただきましたが、さて今回は……?


旅という非日常は。

南米ボリビアとペルーを旅する機会を得てウユニ塩湖とマチュピチュを訪れた。12日間日常の暮らしを離れてみると、しかも、あまりに遠い異文化環境に浸ると、かえって、自分の日常が浮かびあがってくるものです。

だからこそ、こんな感慨が湧いてくる。

「旅は非日常なるも、整うのは日常」

それは、常日頃、当たり前となっている諸々、その有り難みをすっかり失念している自分に気づくということでもあって。

たとえば、トイレ。日本に戻って、最初にお世話になる成田国際空港のトイレの美しさ。それは設備の充実もさることながら、つねに清潔に維持管理されていることにあらためて感心するばかり。

旅の途中、異郷の辺鄙な場でのトイレ探しは切実な問題。安心と安全と快適さがそこに見いだせることは稀で、ほとんどの場合、緊張と警戒で心が休まることはないですね。

だからこそ、日本のトイレでほっとした瞬間に、私の日常は、こんなふうに安心に囲まれているのだと感謝の気持ちが湧いてくるのです。


あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年5月18日のライフスタイル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。