「基本はカジュアル」という人は、ジャケットも楽なものを選びましょう。

「基本はカジュアル」という人は、ジャケットも楽なものを選びましょう。

「オンオフ使えるジャケット。シンプルだけど生地などにこだわったデザインだと嬉しいです。」

基本的にオンもオフもカジュアル(or ビジカジ)という人には、肩肘張らずに羽織れる楽なジャケットがオススメ。無理してフォーマルジャケットを買わず、Tシャツやニットの上からサラッと羽織れて、着心地の良いものを選びましょう。


1.CURLYのトラックジャケット

「基本はカジュアル」という人は、ジャケットも楽なものを選びましょう。

CURLY – BLEECKER JACKET ¥26,180(税込)

「見た目良し、着心地良し」と評判が高い、カットソーブランド〈CURLY〉の定番トラックジャケット。毎シーズン、素材を変えて展開されているのですが、今シーズンはモールスキンのような生地感のカットソー素材を採用。ご覧の通り、ぱっと見カットソーとは思えない仕上がりです。もちろん伸縮性もあり、着心地も楽ちん。ジャケットを着慣れていない人にこそ、グッとくる一着だと思います。

LICLE
スタッフページを見る この商品を詳しく見る

2.EDIFICEのカルゼジャージージャケット

「基本はカジュアル」という人は、ジャケットも楽なものを選びましょう。

EDIFICE – T/W カルゼジャージー 2ボタン ジャケット ¥19,800(税込)

〈EDIFICE〉のオリジナルジャケットは、カッチリ見えて、実は機能的というアイテムばかり。中でもオススメしたいのはウールベースのジャージ生地を使用した2釦ジャケット。やっぱり秋冬はウール混の生地のほうが見栄えがよろしいです。ジャージ素材のカジュアルさを程よく緩和してくれているため、大人のスタイリングとも相性バッチリ。また、EDIFICEらしく細身のシルエットというのもポイントです。

あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年10月7日のファッション記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。