乾電池を効率よくおトクに使い切るために知りたい、豆知識と都市伝説の真実

乾電池を効率よくおトクに使い切るために知りたい、豆知識と都市伝説の真実

コンビニや、最近は100円均一の店でも手軽に手に入る乾電池。手軽だからこそ、新品とそれ以外を一緒に保管して区別できなくなってしまったり、何年も入れっぱなしにして液もれで台無しになったり……。そんな経験がある人もいるだろう。でも、大事なモノは、そんなぞんざいな扱いをしないで済み、液もれもしにくい“いい乾電池”で駆動させたいもの。そしていい乾電池には理由があり、その性能をしっかり引き出し使い切るためには、知っておきたいことがある。

「乾電池なんてどれでも一緒でしょ」と思っている人にこそ伝えたい、乾電池にまつわる豆知識と、都市伝説の真実とは━━━

解説してくれるのは、パナソニック「エボルタ」シリーズの商品企画に携わって7年の堀健平さんだ。

乾電池を効率よくおトクに使い切るために知りたい、豆知識と都市伝説の真実

パナソニック
アプライアンス社
コンシューマーマーケティングジャパン本部 商品センター
エナジー&ライフソリューション商品部
堀健平さん


1. 冷蔵庫に入れるとパワーが復活する?

冷蔵庫に入れて冷やすと、また使えるようになったり、パワーが回復したりする、という噂が。「そんな都市伝説があるようですが、復活しません! むしろ、結露によって電池内部に水分が付着してしまい、故障の原因になるのでやめてください」(堀さん)


2. 接点をこするとパワーが復活する?

「これも都市伝説ですね。こちらも復活しません。例えば、リモコンの中で電池をクルクル回す人がいますが、酸化被膜や汚れが落ちて一時的に電力が復活したように思えることがあっても、リモコンの端子が傷んだり、故障の原因になるのでやめてください」(堀さん)


あわせて読みたい

気になるキーワード

GetNavi webの記事をもっと見る 2019年12月2日のライフスタイル記事
「乾電池を効率よくおトクに使い切るために知りたい、豆知識と都市伝説の真実」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    家電量販店やスーパーなどで異常に価格の安い外国製アルカリ電池が販売されています。安さに流され購入したくなりますが、電池に関しては値段は二の次で性能を重視することを強くお薦めします。

    1
  • おはぎ 通報

    昔、ミニ四駆の漫画で紙の乾電池があったんですって。鉄の部分が紙なの。そんな知識。使えないよね。ダッシュ四クロウ。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。