つらい”チクチク”には「サーマル」がおすすめです。

つらい”チクチク”には「サーマル」がおすすめです。

つらい”チクチク”には「サーマル」がおすすめです。

ローテクに回帰

徐々に機能性下着がつらくなってきたという方も多いのでは。特に30オーバーの方はそうでしょう。ポリエステル、アクリル素材がもたらす毛玉が妙に気になる。朝、着用前に「ウッ」とためらう感じ、着用して「チクッ」とくる感じ、ちょっとつらい。

まぁ消耗品と割り切って新しいものを買えばいいのですが、また同じことを繰り返すのもな…と。

そこでおすすめしたいのが「サーマル」です。持ち前の保温力に加え、機能性下着とは違ってスウェットやニット、シャツの首元から覗いてもファッションの一部として使える。いざそれが露わになっても恥ずかしさはありません(映画「25時」のエドワード・ノートンをイメージ)。

春は、機能性下着では過剰。その意味でもサーマルがベター。寒さが和らぐ前にどうぞ下準備を。

サーマルへのエントリーはまずこちらから…

つらい”チクチク”には「サーマル」がおすすめです。

INDERA MILLS ¥2,090(ZABOU)

いかがでしょう。老舗インナーウェアブランドが展開する、ローテク中のローテク。快適かつ、丈夫。価格も“ロー”です。ホワイトの他、グレーも展開中。

見慣れたブランドもいいね

つらい”チクチク”には「サーマル」がおすすめです。

Hanes ¥1,980(HUNKY DORY NAGOYA)

知ってるブランド名がいい? ならば〈ヘインズ〉で。かつてはアメリカ軍にも供給していた経歴を持ち、いまでも幅広い人々に定番として親しまれています。うれしいことに、日本サイズへとアップデートされている点でも安心です。

一枚着としてもいける

つらい”チクチク”には「サーマル」がおすすめです。

JEMORGAN ¥6,600(ORANGECOUNTY)

「どうせなら一枚で着れるやつを!」それなら、肉厚な生地と大きめな格子状ワッフルが特徴の一枚を。保温性の高さはもちろん、スウェット感覚で着れちゃいます。

ちなみにサイズは保温性を高めるために、ぴったりサイズを選ぶのが吉。流行りのオーバーサイズはNGですよ! 気になるアイテムへのお問い合わせはリンクから各店へどうぞ。

あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月26日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。