料理の見栄えもアップ!? 刃物を使わない簡単ヘタ取り器「ピコ(ヘタ取り)」レビュー

料理の見栄えもアップ!? 刃物を使わない簡単ヘタ取り器「ピコ(ヘタ取り)」レビュー

包丁やキッチンばさみなど、料理の際に役立つ刃物を販売している「下村工業」。同社の「ピコ(ヘタ取り)」(825円/税込)は、軽い力で野菜のヘタが取れる便利アイテムです。

【関連記事】
毛玉だらけのニットがきれいに復活! こだわり抜いた決定版毛玉取り「グリーナー」レビュー

料理の見栄えもアップ!? 刃物を使わない簡単ヘタ取り器「ピコ(ヘタ取り)」レビュー

ネット上でも、「この使い勝手は素晴らしいの一言」「料理にもケーキ作りにも欠かせない」と話題になっている同商品。新鮮な野菜で実力の程を確かめていきましょう。


●押し込むだけでヘタが取れる「ピコ(ヘタ取り)」(下村工業)

忙しいとついつい食事が偏りがち。できれば野菜をたっぷり使った料理を食べたいところですが、皮むきやタネを取り除く作業はとても面倒ですよね。私が特に苦手なのは、トマトやいちごなどのヘタ取りです。力加減を間違えて実を潰してしまったり、手が滑って包丁で指を怪我したことも…… ヘタ取りに便利なアイテムを探していたところ、ロフトで「ピコ(ヘタ取り)」を発見しました。

料理の見栄えもアップ!? 刃物を使わない簡単ヘタ取り器「ピコ(ヘタ取り)」レビュー

小さなトングのような形で、赤い柄のコロンとしたフォルムがキュートな同商品。銀色の部分は刃物ではなく、指で触っても安全な丸みを帯びた先端になっています。サイズは95(縦)×50(横)×30mm(厚み)で、重さも約16gと軽量。今回は、プチトマトのヘタで試していきましょう。

料理の見栄えもアップ!? 刃物を使わない簡単ヘタ取り器「ピコ(ヘタ取り)」レビュー

料理の見栄えもアップ!? 刃物を使わない簡単ヘタ取り器「ピコ(ヘタ取り)」レビュー

「ピコ」の先端をプチトマトの頂点に当てたら、ヘタを包みこむようにプッシュ。少し力を込めるだけで、自然と先端がすぼまりました。ヘタの根本までえぐるようにカットできるため、根本に残りがちな硬い部分もまとめて取り除けますよ。包丁を入れるよりも実を切り取る範囲が少なく、おいしい部分を捨ててしまう心配もありません。取れたヘタはそのままつまんで捨てればOK。取ったあとの切り口もきれいなので、料理の見栄えもアップします。


あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュース

次に読みたい関連記事「インテリア」のニュースをもっと見る

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月28日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。