アンダー1万円でしっかり今っぽい。水陸両用のナイロンショーツがおすすめです

アンダー1万円でしっかり今っぽい。水陸両用のナイロンショーツがおすすめです

今年トレンドのナイロンショーツ。FACYで注文が鳴り止まない〈ナイキ〉のボードショーツもいいけど…。

アンダー1万円でしっかり今っぽい。水陸両用のナイロンショーツがおすすめです

BURLAP OUTFITTER ¥7,700(エンシニータス/代官山)

〈バーラップアウトフィッター〉のナイロンショーツもお見逃しなく。

2タック入ったゆったりシルエットは今のトレンドにも呼応しますし、ナイキのボードショーツに同じく「せめて格好くらいは夏感を…」という気分も満たしてくれます。

さらに特徴的なのは、ナイロンはナイロンでもかなり細い繊維を使ったサプレックスナイロン生地を使用していること。必然的に密度が高くなり、通常のナイロンよりも引き裂きに強い。さらに撥水性、速乾性、UVカットの3拍子を揃えたテックっぷりです。

アンダー1万円でしっかり今っぽい。水陸両用のナイロンショーツがおすすめです

“ネイビー”

アンダー1万円でしっかり今っぽい。水陸両用のナイロンショーツがおすすめです

“パープル”

アンダー1万円でしっかり今っぽい。水陸両用のナイロンショーツがおすすめです

“デニム”

アンダー1万円でしっかり今っぽい。水陸両用のナイロンショーツがおすすめです

“マスタード”

本アイテムを取り扱う代官山「encinitas」でのカラー展開は計5色。個人的には発色の良さが際立つ“マスタード”がおすすめです。夏のコーデの主役を張るのは間違いないとして、穿くだけでご機嫌な気分にしてくれそう。これでBBQなんてできたらもう…、いや我慢、我慢。

次点で冒頭に登場した「ニューオリーブ」でしょうか。見た目のミリタリー感と生地感とのギャップがグッド。運動を喚起するようなパワーがあります。これなら億劫なランニングも楽しくなる?

というわけで、〈バーラップアウトフィッター〉のナイロンショーツがおすすめです。外着としてはもちろん、自宅でのリラックス時間にもぴったりかと。お値段も¥7,700(税込)と手が出しやすく、ひと夏味わう分にはちょうどいいのではないでしょうか。

商品ページを見る

\このショーツをおすすめした人/

アンダー1万円でしっかり今っぽい。水陸両用のナイロンショーツがおすすめです

おしゅん(FACY編集部)

他ブランドですが、イエローのショーツを最近購入しました。白の無地Tでも物足りなさを感じないのはやはり色のパワーでしょう。今年の夏はその格好でテニスをする予定です。

あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月3日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。