定番の黒ボトムス、いま買い足すならワークなパンツがオススメです。

定番の黒ボトムス、いま買い足すならワークなパンツがオススメです。

定番の黒ボトムス、いま買い足すならワークなパンツがオススメです。

この時期はトップス(主にTシャツ)ばかりに気を取られて、ボトムスは一緒というパターンになりがち。夏本番に向け、変化をつけるためにもボトムスのバリエーションも少しは増やしておくが吉です。

今回は大きめの白Tとも相性の良い、黒のワークパンツをピックアップ。リーズナブルでお財布にも優しいワークパンツ、一本あると便利ですよ!

\この記事をまとめた人/

定番の黒ボトムス、いま買い足すならワークなパンツがオススメです。

ゆうや(FACY編集部)

ネイビー(濃紺)のボトムスが多いからか、近いカラーの黒のボトムスは1~2本しか持っていません。太パンは一本もないから、バドワイザーのピンクTシャツと合わせるためにもこの機会に一本欲しいなー。


1.定番中の定番〈Dickies〉の874はマストチェックです

定番の黒ボトムス、いま買い足すならワークなパンツがオススメです。

Dickies ¥5,390(HUNKY DORY NAGOYA)

いつでも買える安心感(と安さ)、耐久性に優れた厚めのT/Cツイル生地、飾り気のないストレートシルエット。〈Dickies〉の874は「これぞ!」な要素満載の王道ワークパンツです。ジャストで穿くとそこまで太くないので、ワイドが好きなら2~4インチアップがオススメ。

この商品を詳しく見る

2.〈Dickies〉をワイドに穿くなら別注を狙え!

定番の黒ボトムス、いま買い足すならワークなパンツがオススメです。

DICKIES × JS ¥13,200(JOURNAL STANDARD 福岡店)

インチアップせず、最初から「ワイドなシルエットの〈Dickies〉が穿きたい!」という方は別注を狙いましょう。さまざまなセレクトショップから別注品が出てますが、今シーズンは〈JOURNAL STANDARD〉がイイです。シルエットはワイドテーパードで、見ての通り“874”よりかなり太め。ウエストはイージー&ドローコードの楽ちん仕様、レングスもジャストで裾上げ要らずというのもポイントです。


あわせて読みたい

GetNavi webの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ファッションニュースアクセスランキング

ファッションランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月13日のファッション記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目のファッションイベントやおしゃれスポット情報などをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。