マウス、重量約985gの14型ノートPC「DAIV 4P」にLTEが追加可能に
拡大する(全2枚)

マウス、重量約985gの14型ノートPC「DAIV 4P」にLTEが追加可能に

マウスコンピューターは、重さ約985gの14型ノートPC「DAIV 4P」の購入時に、カスタマイズでLTEモジュールが搭載可能になったと発表。追加には別途2万2000円(税込)かかります。本体価格は15万3780円(税込)~です

DAIV 4Pは、ボディの素材にマグネシウム合金を採用したことで、クリエイター向けブランド「DAIV」において最軽量を実現したモデル。また、本体サイズは幅308.8×奥行き213×高さ16.4mmと、コンパクトなボディに仕上がっています。外出先にも持ち出すやすいでしょう。

ディスプレイ部分は、上下左右の額縁が狭い4辺ナローベゼルを採用。コンパクトなボディながら14型のディスプレイを搭載しています。解像度はWUXGA(1920×1200ドット)で、パネルはsRGB比100%の広色域に対応。写真や動画の編集に必要な色の再現性を確保しているとしています。

主なスペックは、インテル Core i7-1165G7 プロセッサー、16GBメモリー、512GB SSDで、OSはWindows 11 Home 64ビットを搭載しています。また、インターフェイスはHDMI、USB Type-C×2(USB PD対応。1基はThunderbolt 4対応)、USB 3.0×2、ヘッドホン出力をそろえています。HDMIとUSB Type-C2基経由で外部ディスプレイと接続すれば、最大4画面のマルチディスプレイ環境を構築可能です。

この記事の画像

「マウス、重量約985gの14型ノートPC「DAIV 4P」にLTEが追加可能に」の画像1 「マウス、重量約985gの14型ノートPC「DAIV 4P」にLTEが追加可能に」の画像2