【シリーズ馬券攻略】第1回の『WIN5』を振り返って

【シリーズ馬券攻略】第1回の『WIN5』を振り返って
 4月24日、5重勝単勝式の新馬券『WIN5』がスタートした。これからこのイベントは毎週行われ、明日の日曜日(5月1日)は早くも第2回である。その前にここで第1回のWIN5を振り返っておきたい。


 第1回のWIN5の売上は7億2793万円。JRAの当初売上見込み(2億円~3億円)を大きく上回った。このうち払戻金と国庫納付金を除いた1億1792万円(売上全体の16.2%にあたる)が、被災地支援のための義援金として拠出されている。

 同日行われた皐月賞の3連単の売上は約60億円。それに比べるとかなり少ないが、WIN5はインターネット投票のみなのだから、これはやむを得ない差だ。なお、JRAのインターネット投票会員は約300万人。このうち日曜日の平均参加人数は約80万人らしい。この数字をもとにすると今回ひとりあたりのWIN5購入額は900円ほどだったということになる。

 払戻金の方は、的中1票あたり81万280円。最高配当2億円という触れ込みと比べると「アレっ」と思うほど低く、人によっては拍子抜けだったかもしれない。以下の表は今回の結果をまとめたもの。5レースとも4番人気以内の馬が勝っており、5レース全部的中は663票だ。


 


 上の表では「支持率」と「的中率」にも注目してほしい。WIN5はランダムで買う人もいるはずだから、単勝人気の高い馬が勝った場合、普通に考えると「支持率>的中率」になりそうなものである。にもかかわらず、京都11R(アンタレスS)以外の4つのレースで「支持率<的中率」になっている。今回のWIN5参加者は上手に勝ち馬をセレクトしていた人が多かったということになるのだろうか(ただ、そうだとしたら逆にアンタレスSだけ「支持率>的中率」である点が理解しにくいが…)。第2回以降の結果データも調べていきたいと思う。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年4月30日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。