この時期「原発擁護」有名人批判は誰でもできますよ

この時期「原発擁護」有名人批判は誰でもできますよ
 茂木健一郎、星野仙一、弘兼憲史、石原良純、そして水道橋博士……。原発の推進に手を貸した著名人に対して、風当たりが強くなっている。そんな記事が「日刊サイゾー」に掲載された。書き手は、元「噂の真相」デスクの神林広恵さん。

 原発事故が日本社会に未曾有の被害をもたらしていることは、いうまでもない。もはや、原発の正当性を語る言説は地に落ち、せいぜい現在稼働している原発の現状維持、もしくは段階的に減らしていくような言説が主流になっているといえよう。筆者は、時間がかかることを覚悟の上で、原発は段階的に減らしていく方向がよいと考える。

 とはいえ、それはこの話の本筋ではない。問題は、原発事故より前に、原発を擁護したり推進するような広報活動などに協力した著名人を、いま、どう評価するのか、である。まず、著名人、とくに芸能人の場合、本人の主義主張と仕事の内容が、どれだけ一致しているのか、という点を考える必要がある。

 同記事では、水道橋博士がやり玉にあがっているが、そもそも仕事を取ってきたのはプロダクションであろう。プロダクションは商売でやっているのだから、ギャラのよい仕事を断る理由はない。そして、たとえ博士自身が原発を疑問視していても、プロダクションから持ち込まれた仕事を断ることができるのか、という点が気になる。

 そして、この記事からは、原発事故が起きる前に書き手自身が、どれだけ原発について考えていたのかが全く見えない。そんな自身の立場にはいっさい触れず、まるで後出しじゃんけんをするように、事故のあとになって「原発擁護」著名人をムキになって批判することに、どんな意味があるのだろう。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年5月7日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら