『ブラック・スワン』とは志村けんの物語である

『ブラック・スワン』とは志村けんの物語である
今回はプチ鹿島さんのブログ『プチ鹿島のブログ「俺のバカ」』からご寄稿いただきました。

『ブラック・スワン』とは志村けんの物語である
『ブラック・スワン』はすごい映画だ。バレエが題材で数々の賞を受賞と聞いて、てっきりお上品な芸術映画かと思ったがまったく違った。むしろ下世話でパワフル。

監督は意図的に『ブラック・スワン』を、自らの前作『レスラー』の姉妹編にしたのだという。

「レスリング(プロレス)を最低のアート形式と呼ぶ人もいますし、バレエを最高のアート形式と言う人もいますが、このふたつには基本的に同じものがあります。レスラーとしてのミッキー・ロークは、バレリーナのナタリー・ポートマンと非常によく似た経験をしました」
(ダーレン・アロノフスキー監督)

この言葉どおりだった。この映画は“魅せるとはなにか”であり、それにとりつかれて必死にもがく人の話であった。

物語はこうだ。
ナタリー・ポートマン演じるニナは、ダンサーだった母親にストイックに育てられバレエに人生をささげていた。劇団はベテランのエースに代わり、若手から新エースを選ぶと発表する。
オーディションの末、ニナは念願かなって『白鳥の湖』のプリマに抜擢(ばってき)される。しかしこの役は純真な白鳥の女王だけでなく、邪悪で官能的な黒鳥も演じなければならない。優等生のニナにとってはハードルが高い。そんなニナの前に黒鳥役が似合う奔放な新人ダンサー、リリーが出現する。リリーはニナの代役をつかむ。精神的に追い詰められるニナ……。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年5月28日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。