タランティーノ×ブラッド・ピット最新作『イングロリアス・バスターズ』日本公開決定

タランティーノ×ブラッド・ピット最新作『イングロリアス・バスターズ』日本公開決定

クエンティン・タランティーノ監督の最新作『Inglorious Basters』の日本公開が10月に決定した。邦題は『イングロリアス・バスターズ』。5月13日から始まるカンヌ映画祭のコンペティション部門に出品された後、8月21日より全米で公開される。主演は『ベンジャミン・バトン』の好演で話題のブラッド・ピットだ。

至上最大のヒトラー暗殺計画を描いた『ワルキューレ』(トム・クルーズ主演、3月20日公開)、ベルンハルト・シュリンクのベストセラーを映画化した『愛を読む人』(ケイト・ウィンスレット主演、6月19日公開)など、大戦前後のドイツを題材にした“アメリカ製ドイツ映画”がちょっとしたブーム(?)になっている今、タランティーノ監督もまたナチスドイツ時代を描いた新作を発表した。

しかし、タランティーノ監督は、『キル・ビル』を制作していた2003年頃からすでに本作の構想を温めていたというから、“アメリカ製ドイツ映画”ブームにたまたま重なっただけかも? ともあれ、最後のとどめを刺すのは間違いなくこの映画だ!

映画の舞台となるのは、第2次世界大戦中のナチスドイツ占領下フランス。ブラッド・ピット演じるレイン中尉以下8人のユダヤ系アメリカ人兵士たちがナチス兵駆逐をもくろみ活躍する。すでに公開されている予告編では、ブラッド・ピットが兵士たちを前に「Kill Nazi!」と号令をかけ、血まみれの少女が走り去り、ホラー(スプラッター?)映画監督でもあるイーライ・ロス演じるドニー軍曹がバットでナチス兵士に殴りかかる……などなど、タランティーノ監督的バイオレンスシーンがスピーディに展開する。


あわせて読みたい

気になるキーワード

ガジェット通信の記事をもっと見る 2009年5月1日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。