ファンが選んだ“ベストオブ世界名作劇場”は!? 『あらいぐまラスカル』『ロミオの青い空』が強かった![オタ女]

・押し付けではない優しさに溢れている。こんな作品を見て育てば、思いやりのある人間になれそうな気がする。(48歳男性)



2位『ロミオの青い空』(1995年放送)165票

スイスの少年ロミオは、家計を助けるため自らを人買いに売り、煙突掃除夫としてミラノにやって来た。きつい仕事や親方一家の辛い仕打ち、不良少年団「狼団」との争い。親友アルフレドらとの友情で、厳しい毎日を乗り越えていく。


<コメント>

・まっすぐでひたむきに努力するロミオの姿を見ていると勇気を貰えるから。また、困難があってもみんなで解決する、友情の素晴らしさをたくさんの人に知って欲しいから。(27歳男性)


・どんなにつらい環境でも諦めずに懸命に生きていくところが素晴らしいと思います。たくさんのひとにみてほしい作品です。人に対する思いやりの心と、希望を思って生きられると思う。子供時代からこういう作品を見て育つのは大事な事だと思う。(40歳女性)


・人を信じること、どんな相手にも優しい心を持つ、団結する力(協調性)。今の子ども達には、全てにおいてこの作品から学んでほしいです。私が親になる日がもしくれば、その時は必ず我が子にこの作品を見せてあげたいと思います。そして、ロミオのように優しく、強く育って欲しいです。(21歳女性)



3位『赤毛のアン』(1979年放送)156票

グリーン・ゲイブルズに住むマシュウとマリラは、孤児院から男の子を引き取ろうとしたが、手違いでやって来たのは、空想好きな赤毛の女の子だった。天真爛漫なアンが、様々な人との交流や出来事を経て成長していく様子を描く。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「世界名作劇場」に関する記事

「世界名作劇場」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「世界名作劇場」の記事

次に読みたい「世界名作劇場」の記事をもっと見る

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク