あの懐かしい健康器具『スタイリー』を体験した

あの懐かしい健康器具『スタイリー』を体験した
覚えているだろうか?「私に電話して下さい」のCMで、大ヒットした『スタイリー』。
テレビショッピングの元祖ともいわれている、不思議な外国人が印象的なCMで、1970年代当時爆発的な人気があった商品だ。いわゆる健康器具のはしりである。

「スタイリー CM 1975」『YouTube』
http://youtu.be/97uqG6CGysU

これまでも数多くの健康器具が生まれては消えてきた。一大旋風を巻き起こした『ぶら下がり健康器』。最後は、ハンガーかけにしてしまった家庭も多いのではないだろうか。
その他にも、ルームランナー、エアロバイク、ステッパーなどが流行した。今でも、通販やテレビショッピングでは、面白そうな健康器具が数多く発売されている。

その『スタイリー』と数年前、病院で遭遇した。少々色あせて古そうに見えるが、まぎれもなくスタイリーである。なぜこんなところに、『スタイリー』が!? などと思いつつ、早速運動してみることに。

意外にもきゃしゃな作りで、体重がそれなりの記者では壊れてしまいそう。靴を脱ぎ、『スタイリー』に腰をかける。思ったとおり体が沈みこんでいき、少々怖い。
それでも勇気を出して寝転がる。ギシギシ音を立てながら、上のバーを握り運動を開始。

壊れたらどうしようかと感じる恐怖と、面白さが半分ずつ共存している。周りの人には、アザラシが跳ねているように見えたかもしれない。なすがまま上下に体を動かし、不思議な気分になる。テレビCMのように、格好良くスマートにはできなかった。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年6月22日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。