『スーパーエイト』J.J.エイブラムス監督、「アキバは僕のためにある街、新作はAKB48出演希望」

『スーパーエイト』J.J.エイブラムス監督、「アキバは僕のためにある街、新作はAKB48出演希望」
あこがれの映画人、ステーヴン・スピルバーグ監督との本格初タッグで完成させた『SUPER8/スーパーエイト』のJ.J.エイブラムス監督が、あのAKB48総出演&オール日本ロケによる新作構想を、昨今大流行のCOOLJAPAN現象を受け「アキバは僕のためにある街」と豪語しながら自分こそCOOLJAPANを体現する適任者だと言わんばかりのドヤ顔で語ってくれた。



エイブラムス監督と言えば、来日経験も少なくなく、かなりの親日家としても有名。製作を務めた2008年の『クローバーフィールド/HAKAISHA』の“HAKAISHA”は日本市場向けに決められたサブタイトルだし、エンドクレジットの音楽は『ゴジラ』そのもの。そもそも本作のきっかけが、『M:i:III』のキャンペーンで来日した際に原宿のキディランドで見たゴジラのソフビ人形にあると言われていて、強烈なヲタ監督のエイブラムスにとって秋葉原は聖地となっている。「一度だけじゃなくて、実は何度も行っている場所さ。テクノロジーが好きな人にとっては、まるで夢のような場所、テーマパークだよね。ビルの4回まで上がればフィギアがコンプリートとされていたり、とにかく楽しい街! 日本でも一番好きな場所だよ。僕にとっては、遊園地みたいな聖地なのさ。とにかく、“僕のためにあるような街”だよね(笑)」と秋葉原LOVEな自分を強調してみせるエイブラムス監督だった。



そして、エイブラムス監督といえば、AKB48との因縁の関係も見過ごすことはできない。ちょうど2年前、監督作品の『スター・トレック』の来日記者会見のゲストにAKB48が呼ばれ、『スター・トレック』の続編では「カーク(船長)とダンスしてもらおう(笑)」と出演を約束していたほどの大ファン! 実際、AKBのコンサートにも直接出向いていて、「彼女たちの劇場に観に行ったことがあるけれど、観客とのやりとりがすごかったし、振り付けをすべてパーフェクトに覚えているファンに驚いたよ! AKB以上にAKBを知っている姿がおかしかったね(笑)」と日本のヲタ文化に圧倒されたとか。ちなみに先日の第3回AKB選抜総選挙と、『SUPER8/スーパーエイト』のTwitterユーザー向けの全米公開日が見事に重なるなど、何かとエイブラムス監督とAKB48は切っても切れない密な関係にあるようだ。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年6月22日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら