メールに「後で見る」を設定できる! 『Gmail』にスヌーズ機能を入れてみた

メールに「後で見る」を設定できる! 『Gmail』にスヌーズ機能を入れてみた
「要返信メールが期限になると受信箱に戻ってくる」――Googleは、『Gmail』にスヌーズ機能を追加するGoogle Apps Scriptを発表しました。この機能は、いわば『Gmail』上にあるメールに「後で見る」設定をするようなもの。なんだか便利そうですが、スクリプト追加ってまったくの素人にもできるものでしょうか? やや不安を感じながらも、Google先生(Gmail Blog記事)の指示に従って挑戦してみましたよ。



まず、『Google Document』で新しい『スプレッドシート』を作成。「ツール>スクリプトエディタ」を立ち上げて、『Gmail Blog』に掲載されていたスクリプトをコピーし、スクリプトエディタに貼り付けてファイルを「保存」します。プロジェクト名は「Gmail Snooze」など好きな名前をつけてOKです。

次に、メニューバーの下にある「実行する関数を選択」から「setup」を選び、左側にある青い三角形のボタンを押します。

すると、アラートウィンドウが立ちあがり「承認が必要です」というメッセージが表示されます。毎回のことながら、こういうアラートが出てくるとドキドキしてしまいますが、ここは思いきって「承認」を押し、続いて現れるポップアップウィンドウでも「Grant access」をクリックしてください。

もう一度スクリプトエディタに戻り、メニューから「トリガー>Current Project's triggers」を選択します。ポップアップウィンドウが現れたら、「トリガーが設定されていません。今すぐ追加するにはここをクリックしてください」というリンクをクリック。「実行:moveSnooze」「イベント:時間主導型/日タイマー/午前0時~1時」と設定して保存します。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年8月1日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら