【島田紳助流】人の心をつかむ7つのテクニック

たとえば一発屋の芸人が「俺昔は人気だったんだぜ」と自慢しても、カッコ悪いだけです。
それで人に好かれるとは思えませんし、その人の成長も期待できません。
紳助さんは、賞をとっても謙虚な姿勢で、次の3を行っていたのでしょう。
●3. 法則にこだわる
たまたまウケることはあるでしょう。でも、それはしょせんたまたま。しばらくしたら、絶対潰れてしまいます。なぜかといったら、公式がないから。学校のテストと一緒で、たまたま書いた数字が当たる時もあります。でも、公式を知らずに続けても、当て続けることはできません。
『自己プロデュース力』(P.32より)
これはお笑いに限らず、あらゆることに言えるのではないでしょうか。

たまたまうまくいった、を続けられる人はなかなかいません。
きちんと記録をとるようにすると、自分なりの勝ちパターンというか、勝てるルールが理解できるものである。(P.83より)
あなたは、日記や仕事の日報を書き、そこから法則を導きだしていますか?
●4. コントラストをつくる
紳助さんは、外見的にちやらんぽらんのように見えて、ものすごくしっかりしている。これは若い頃かららしく、暴走族をやりながら郵便局の定期預金していたのは、紳助さんぐらいのものだ。しかもかなりの律儀もので、坂東英二さんが株の情報を教えてあげると、ちゃんと儲けの1割を届けにきてくれたこともある という。(P.64より)
よく“ギャップ”があるとモテる、なんて言われますね。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年9月30日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら