「大地震をお祝い」横断幕の制作者が判明! 「日本国民を傷つけた」と謝罪文掲載

「大地震をお祝い」横断幕の制作者が判明! 「日本国民を傷つけた」と謝罪文掲載
韓国全州で27日に行われたサッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝第2戦、セレッソ大阪―全北(韓国)で、東日本大震災を中傷する横断幕を掲げた人物が特定された。

韓国側の報道によると、横断幕を掲げたのはAさん(30歳・会社員)。熱烈な全北現代サポーターというよりも、個人的なサッカーファンだという。全北現代によると、29日午後にチームの事務所に直接訪れ、日本国民と韓国のサッカーファンに向けて「心からお詫び申し上げます」と公式謝罪をした。

また、Aさんと見られる人物が、インターネット上に謝罪文を掲載していたことも明らかになった。名前が記されている訳ではないため断定はできないのだが、ネットユーザーや韓国の各メディアはAさん本人が書き、掲載したとみているようだ。謝罪文は以下の通り。長文のため一部省略した。

大国民 謝罪文

こんにちは。全北現代ファンのみなさん、全羅道民のみなさん。私は9月27日にあった2011アジア・チャンピオンズリーグ8強戦セレッソ大阪との試合で、日本を刺激する横断幕を掲げ、物議をかもした人物です。私はすべての間違いを認め、許しを請うためにこのような文を掲載することにしました。

まず、今回の地震被害で多くの苦痛に遭った日本と日本人のみなさんに哀悼の意を表し、そして大韓民国の国民、全北現代ファンを傷つけたことを謝りたいと思います。

すべて私の間違いです。この間の試合で、(セレッソ大阪に)3対4で逆転敗を喫したことがとても腹立たしく、激憤したあまり非常識なことを犯してしまいました。すべて私の間違いです。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年9月30日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら