『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』人気脚本家・古沢良太に聞く! 個性的なキャラクター達はどの様に生まれるの?

『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』人気脚本家・古沢良太に聞く! 個性的なキャラクター達はどの様に生まれるの?

『ALWAYS 三丁目の夕日』『寄生獣』など数々のヒット映画を手掛け、テレビドラマでも『リーガルハイ』『相棒』シリーズなどの脚本を執筆する人気脚本家の古沢良太さん。オリジナル作品『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』が4月29日より公開となります。


『スキャナー 記憶のカケラをよむ男』は、野村萬斎さんが初めて現代劇に挑戦した主演作。物や場所に残った人間の記憶や感情=「残留思念」を読み取ることができる特殊能力を使い、難事件に挑む新しいサスペンス作品です。今回は古沢良太さんに映画についてから、脚本家を志したきっかけなど、色々とお話を伺ってきました。



―映画楽しく拝見しました。古沢さんが書かれる物語は、後半にかけて怒濤の驚きの展開になっていくストーリーが多いと思うのですが、本作にも非常に驚かされました。


古沢良太:自分ではいつも皆さんを驚かせるような上手い展開にできているとは思えてなくて、こうすればよかったとかそんな風に思ってばっかりです。こうした方がいいんだろうか、ああした方がいいんだろうかとか。やりすぎて興ざめなんじゃないかとか悩みながら書くしかないと思っていて、いつも自信がないんです。でも、見る人の気持ちを考えながら大きな展開でなくても、ちょっとした台詞を少し変えてみるとか。お客さんの気持ちが針金に引っかかるようにして、観てくれる気がするのでそういう小さな工夫は心掛けています。


―仙石の様に個性的なキャラクターを描く際に気をつけている事。モデルはいるのですか?


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「テラフォーマーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「テラフォーマーズ」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月28日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。