『ふろがーる!』片山ユキヲ先生インタビュー 「主人公でなくお風呂が成長していく漫画です」 [オタ女]

--主人公の早夜子さんについても教えて下さい。まず「生実野(おゆみの)」という姓は、「お湯」と当てていらっしゃるのだと思うのですが、実際にそういう性はあるものなのでしょうか。


片山:おっしゃる通りです。千葉県に「生実野」という地名があると聞いて、「お湯」との引っかかりにもなるだろうと、そういう名前にしました。


--あとは25歳で食品会社に勤めていて、神戸出身でアニメも好き、ということぐらいしか明かされていませんよね。食品会社というのは、前作『花もて語れ』の主人公ハナと同じですね。


片山:神戸出身というのは、自分がそうだからです。『花もて語れ』は朗読がテーマですが、読書にちょっと暖かい飲み物があるといいと、脇役的な存在としてハナの会社をコーヒーの会社にしました。今回の『ふろがーる!』では、グルメ漫画で食の文化が広がって再発見に成功したと思うので、それに対して今度はお風呂をサブに捉えて、食品のことは直接リンクせずにお風呂を楽しんでいるということにしようかな、と思っています。


--そういえば、早夜子さんがどうしてお風呂にハマっているのか、今のところまだ語られていませんね。


片山:そのうち語られることになると思います。『花もて語れ』では、ハナの成長譚にしようと思って、朗読の出会いからどんどんのめり込んで、技術も上がっていくだけでなく、社交的でない人間がだんだん相手に自分の気持ちや思いを伝えることに目覚めていくというという話になったんです。

『ふろがーる!』では、そういった成長譚ではなく、もう「お風呂が好き!」というところから、毎回テーマを決めて入浴法というライフスタイルを提示していくという形にしています。『ビッグコミックスピリッツ』には『アイアムアヒーロー』や『土竜の唄』といった大作がたくさんありますし、その中で箸休め的な存在にしようという意図もありました。

...続きを読む

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2016年5月24日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。