『殿、利息でござる!』中村義洋監督&原作者・磯田道史インタビュー「人物描写にいちいち泣かされた」


中村:僕もあんだけ上手いとは思わずにキャスティングしたんですよ。磯田さんがおっしゃる様に若い女性にも観て欲しかったから、そこも狙いだったんです。この役は手前味噌だけど、誰が演じても面白い脚本になったと思う。だから言い方悪いけど、千葉君の役は単純な二枚目で良かった。でも、あそこまで上手いとは思いませんでしたね、舌巻きました。


磯田:でも中村監督が起用しちゃうと、堺雅人さんもそうですけど人気が出ちゃって、これから千葉さんも引っ張りだこでしょうね。


中村:それは本当にそう思います。今後千葉君に色々なオファーが来るんだろうな、と監督としても確信していますね。千葉君はもちろん、どの役者も本当に素晴らしい演技をしている、そして時代劇はありますが、若い女の子もどの年代の人も楽しめる・共感出来る内容になっている自信はありますので、ぜひご覧いただきたいですね。


―今日は楽しいお話をどうもありがとうございました!


『殿、利息でござる!』

出演:阿部サダヲ 瑛太 妻夫木聡 他     

監督:中村義洋

脚本:中村義洋、鈴木謙一

原作:磯田道史『無私の日本人』所収

    「穀田屋十三郎」(文春文庫刊)

製作:「殿、利息でござる!」製作委員会

配給:松竹


(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会



あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2016年6月1日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。