ひと味違う「ドライエイジング」された肉で思う存分焼き肉を!

ひと味違う「ドライエイジング」された肉で思う存分焼き肉を!
がっつりグルメの横綱クラスと言えば、やはり焼き肉だろう。新鮮で上質な肉を、自らの好みに焼いて食らう…この行為から得られる満足感は、ほかのどんな料理にも代えがたいものがある。

して肉である。我々が普段食べている肉が、「エイジング」といううまみを引き出す熟成期間を経て出荷されていることは多くの方がご存じだとは思うが、その手法が「ドライ」「ウェット」の2種類あることはあまり知られていない。

簡単に説明すると、「ウェットエイジング」とは、肉をラップなどで巻いて真空状態にし低温で貯蔵して熟成をする方法で、日本の肉の大部分がこの熟成方法である。熟成に際して肉を削ることもなく、また比較的容易で安全な方法であるのが特長だ。

対して「ドライエイジング」とは、肉をそのまま貯蔵庫につるし、扇風機などで風を当てながら、低温で貯蔵する方法だ。この手法は肉の表面がカビてしまったりするため、少なからず肉を削る必要があるため、コストパフォーマンスや安全面で「ウェットエイジング」に劣っている。しかし、あちらとは比べものにならないほどの熟成感が得られるという特長がある。アメリカなどではこの熟成方法が主流であり、例えばグアムやハワイで食すステーキの味が日本と全く異なるのは、これが主な理由である。日本で見られることはほとんどないといっていいだろう。

このように、日本で「ドライエイジング」の肉にありつくのは非常に希なことである、はずだった。少し前までは。この常識を覆してくれた店が、東京の西日暮里と埼玉県の大宮にある。その店の名前こそ「エイジング・ビーフ」。「ドライエイジング」された熟成肉専門の焼き肉を安価に楽しむことができるという、夢のような店である。

あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2011年11月14日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら