『ジェイソン・ボーン』を“クラヴマガ”経験者はこう観た「ボーンよ、わざとやられている?」

『ジェイソン・ボーン』を“クラヴマガ”経験者はこう観た「ボーンよ、わざとやられている?」
       

『ジェイソン・ボーン』を“クラヴマガ”経験者はこう観た「ボ...の画像はこちら >>

極限まで臨場感を追求したアクションシーンと、ノンストップで展開されるストーリー…それまでの映像表現の限界を打ち破り、その後のアクション映画の新機軸となった“ボーン”シリーズ。最新作『ジェイソン・ボーン』が現在公開中です。

ガジェット通信では、先日本作で重要な女性キャラクターを演じたアリシア・ヴィキャンデルにインタビューを敢行。作品への魅力を紹介しました。マット・デイモンにアリシア・ヴィキャンデルという素晴らしいキャスト、時代に流されない真剣すぎるほど骨太な展開……。と『ジェイソン・ボーン』の魅力はたくさんあるわけですが、“ボーン”シリーズで欠かせないのが世界各国の特殊部隊で採用されている接近戦闘術「クラヴマガ」。

「クラヴマガ」は1940年代にイスラエル軍で開発され、性別や体格を問わず、誰でも短期間で実戦に耐えうる能力を身につける事が出来る戦闘術。その大きな特徴は「人間が本能的にもっている条件反射の動きを取り入れている」という事。シリーズの中で、ジェイソン・ボーンが急に襲われても相手をギッタギッタと倒すのは、この条件反射の動きを取り入れているのが関係しているのかも。

小柄な方や女性でなどフィジカルに差があっても、ハンデを感じずに対等に戦えるのもクラヴマガの特徴。マット・デイモンは身長178cmと、ハリウッド俳優の中ではそこまで大きい身長ではありません。そんな彼がジェイソン・ボーンとして、自分より大きな相手をギッタギッタと倒すのも、ボーンシリーズのリアル路線にふさわしいのかもしれませんね。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュース

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年10月14日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。