映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演のドニー・イェン、自身のマーシャル・アーツのルーツについて語る

映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』に出演のドニー・イェン、自身のマーシャル・アーツのルーツについて語る

映画の中で、俳優ドニー・イェンの手と足は、人の目が追うにはあまりにも早く動く。イェンの手足は、人間の敵は言うまでもなく、壁を突き破ることができる。

この記事は、2016年11月29日号の本紙ヴァラエティに最初に掲載された。

イェンは11月30日に、TCLチャイニーズ・シアターのセメントに手と足の型を刻む際、手足の動きを遅め、とても紳士的に当てがった。

イェンは、「アジア人俳優が、芸術的貢献によって認知されてきたのは最近のことです」と、語る。ジャッキー・チェンは、1997年に同様の形で栄誉を授けられた。「だから、これは素晴らしい栄誉です。アジア人に授けられるのは久々のことですから」と、続ける。

現在53歳のイェンにとって、この栄誉は非常に素晴らしいことである。20代前半から、パフォーマーやアクション振付師、監督として活躍してきたにもかかわらず、彼の演技や格闘技に関心が寄せられてきたのは最近になってからだ。

イェンは、「30年前に私がキャリアをスタートさせた頃、武術映画は武術についての映画でしかありませんでした」  「今となっては、武術映画は商業的な要素としての武術を持つ良い映画だと考えられています。他の映画と変わりないですから、まず最初に良い映画にならなければならないのです」と、語る。

批評家でニューヨーク・アジアン・フィルム・フェスティバルの創設者グレイディ・ヘンドリックスは、米国外でイェンは、「世界で最もビッグなアクション俳優だ」と、語る。イェンの知名度は、人気が高い香港映画『イップ・マン』シリーズのおかげでアメリカ本土でも上昇しており、いくつかの巨大なハリウッド映画シリーズも劇場公開されようとしている。


あわせて読みたい

ガジェット通信の記事をもっと見る 2016年12月8日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。